私の運営メモ

【モブログのためのアプリ探し】Adobe Creative Cloud モバイルアプリを使ってみよう!Adobe Comp CC編

更新日:




こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。

極端なくらいにスマホ・タブレットでブログを書くのが苦手な私なんですが、そろそろどんな状況でもブログが書けるようになりたい・・・と、今回スマホでブログを書くためのアプリを色々と調べてみました。

 

今回ご紹介するアプリは「Adobe Comp CC」(アドビ カンプ CC)です。AdobeのIDを取得しないといけませんが、取得だけなら無料で利用できます。

Adobe Comp CC

Adobe Comp CC
開発元:Adobe
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

Adobe Comp CCインストールから準備

私はスマホアプリに疎いもので、まずは自分の相棒であるAdobeソフトから何かないかな~?と思っていたところ、モバイルアプリがあるということを知り早速インストールしました。

 

起動後は、新規登録なのか、ログインなのかを問われます。それぞれで画面が違うので、確認しながら進めてください。

新規登録なのかログインなのかで、画面が違います

 

早速、自分だけのプロジェクト画面が現れます。まだ何も使っていない状態なので、まずは最終的に完成させたい画像のサイズを指定し、新規プロジェクトを始めます。

最初に、アップしたい画像のサイズを指定します。

私の場合は、ブログの画像をスマホで作りたいというのが目的です。

ですので、適当なサイズが見つかりませんでした。

 

そこで、一番下までカーソルを持っていき、「フォーマットを新規作成」とします。

カスタム: 自分がわかる名前 幅&高さ: ポイント単位とありますが 720x400のようにpxと 同じ数値入力でOK

ここまで準備できればOKです!

 

 

ブログに入れる画像を作成

続いて、実際の画像作成に入ります。私のブログはほとんどの画像を720ピクセル×400ピクセルで作成しているので、まずはこのサイズでの形式を選択します。

クリックすると、最初は簡単なアイコンの説明が表示されます。

 

また、設定を開くと、グリッドとガイド→追加、スマートガイドはONという状態になっています。

これは、画像と文字のセンター寄せなどをアシストしてくれますので、そのままにしておいてください。

グリッドやガイドはそのままにしておきましょう

 

今回作成するのは、「画像の上に長方形が乗っていて、その上に文字がある画像」というものです。

まず最初に、下に敷く画像を選んでみます。

 

画像を選ぶ

まず最初に、下に敷く画像を選びます。

今回は「マイデバイス上」つまり、スマホに入っている画像から選びますが、もしもAdobeのソフトユーザーであるならば、「マイファイル」から自分の画像を読み込んだり、「Adobe Stock」から画像を選択することもできます。

画像を設置したら、大きさの調整です。指を沿わせて簡単に拡大・縮小ができるうえ、縦横の比率はそのままを維持してくれます。

終わったら、次はその上に乗せる図形を作っていきます。

 

図形を作成する

次に、画像の 上に乗せる図形を 選びます

今回はシンプルに長方形とします。

はみ出た部分は、自動的にカットされるのでOK!

キャンバスから画像や図形がはみ出て見えますが、最終的に保存したときには自動的にカットされているので思いっきり作って大丈夫です。

また、図形の色や不透明度などの調節を下のコマンドから行うことができます。

 

テキストを入れる

最後に、テキストを選択

最後にテキストを選択し、挿入していきます。

テキストの色についても、図形を作成したときと同じように色などを選ぶことができます。

 

完成した画像がこちら▼

完成画像

 



 

スマホからAdobe Comp CCで作った画像をアップロード

画像が完成したら、アップロードボタンから画像をアップします!

WordPressのアプリとも連携できるようなので、作った画像をそのまま記事に入れることができるのも便利ですね。

画像共有でもOK、 他Adobeソフトを 契約していれば、 送信も可能

アップロードも簡単です。Wordpressのアプリをお持ちの方は、「画像を共有」のところにWordpressアプリが表示されますので、そこで選択してください。

 

 

Adobe Comp CCの他の使い方

いかがでしたでしょうか。

 

私がAdobe Comp CCを使っていて良いと思ったことは、慣れればWEBデザインの構成案などにも使えるなという点でした。

さすがに細かいピクセルの調整、文字のカーニングなどはパソコンでしっかりやる必要があると思いますが、WEBデザインでよくある「ザッとイメージだけ教えて」という依頼にも答えられそうです 笑

ブログの画像として使用するには、十分すぎるくらいの機能でした。

 

デメリットというか、もう少しこういう機能があれば・・・!というのは、画像自体の調整でしょうか。しかしがっかりすることはありません、ちゃんと別のAdobeアプリがございます!

それについても今後追って書いていこうと思います!まずはAdobe Comp CC のご紹介でした。

Adobe Comp CC

Adobe Comp CC
開発元:Adobe
無料
posted with アプリーチ

 

 







  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

WordPressプラグイン 「WP CSV Exporter」 1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-私の運営メモ

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.