WEBデザイナーの働き方

フリーランスを目指す人、気を付けて。2度失敗して、牛乳を水で薄めて飲んだ自分から。

投稿日:2017年9月12日 更新日:




こんにちは、しろまるです。

まだまだこのブログは思いついたことを書いてばかりなんですが、「過去の自分を助ける」つもりで今日も書いてみます。

 

みなさんは、フリーランス というものは経験されたことありますか?フリーランス、フリーライター、コピーライターとかもそうなのかな・・・。

私は、あります。と言っても、私の場合は、フリーランスになろうとしてなれなかった経験なのですが。

自分の経験をふまえて、もし今度自分が挑戦するならこういうことを気を付けよう、ということを書いています。

 

この記事で、同じように安易にフリーランスになろうとしている人がいたら、気を付けていただけますと幸いです。



 

しろまる1度目の挑戦
→プロジェクト終わったとたんに無職と一緒やんけ!

1度目は、WEBデザイナーという仕事について2年近くが経ったとき。

 

デザイナー1年目からフリーランスでやっている友人もいたので、「私もやってみたい」という安易な気持ちからです 笑

知り合いの会社からあるプロジェクトのお仕事を受けたのがきっかけでした。お仕事自体も半年近くあったので、これならまずはやっていける!と思ったのでした。

プロジェクトなのでお仕事自体はあるし、その間は定期的に収入があるので、「フリーランス、簡単じゃん」と、私は完全にフリーランスをなめていました。

 

プロジェクト 終わってしまえば ただの他人

半年の期間を終えて、無事プロジェクトが完成し、サイトが公開しました。

がしかし、その間みっちりとプロジェクトをこなしていて、他の営業活動も、何かをするっていうこともしなかった私は、完全無職になりました。

 

「あれっこれって、フリーランスって言わんのやないか・・・?」と気づきました。

デザイナーになって2年で、人脈を作るとかも何にも知らなかった私は、自分がいかに幸運でこれてた気づかされ、速攻転職活動しました・・・汗

 

 

しろまる2度目の挑戦
→貧乏すぎて、来月の家賃が払えなくなり、実家にも帰れなかった

2度目は、実家から遠く離れて一人暮らしをしているとき。

 

個人でやる前のアルバイトが、ブラックすぎた

なぜ個人でやろうかと思ったのは、当時いたショッピングサイトを運営している会社が超ブラックだったことがきっかけでした。

 

私は人の紹介で入ったのですが、後でその人から、「この会社だめだから辞めたくて辞めたくて、誰でもいいから代わりを探していた」と言われました。

そんなに辞めたい会社なのに誘った理由は、自分がスムーズに辞めるためだったんかい・・・と、その人を若干恨みました 笑

その人は私が入った月に辞めるつもりだったそうですが、ずるずると結局2、3か月はいましたが、特に何か教えてもらえることはありませんでした。

 

さらに、待遇は正社員で、お給料はこのぐらいで・・・という事前の話し合い、契約書を交わしておきながら、入ったときに、「最初はアルバイトで」だったんです。

まぁ最初、試用期間としてそういうこともあるよね、と思ってはいたので頑張っていましたが、半年たっても、一向に「アルバイト」という状態が変わりませんでした。

会社にも交渉しましたがのらりくらりとかわされ、同時期に、個人でお仕事をもらうことがあったので退職しました。

(これもあとで聞いたのですが、その会社、労働基準局に目を付けれられてて、社長が逃げ回っている会社だったそうです・・・。)

 

アルバイトのときは、月に10万もらえるかどうか、だったので、本当に苦しかったです。

 

いざ個人でやってみたものの、今度は家賃を払う、など固定費がかかってくる上に、貯金もできておらずすぐに極貧に

いざ個人でお仕事をもらうようになったのですが、今度は出費が大きかった上に、月10万のアルバイトでは貯金もなく、すぐに極貧になりました。

買った牛乳を水で薄めて(牛乳風味の水・・・)飲んだり、知り合いが見かねて食事をごちそうしてくれると言ったときは、飛んでいきました。掃除、茶碗洗いなどと引き換えに。

 

それでも見栄は張るもので、事情を知らない友人が訪ねてきたときはありったけの材料でおもてなしし、帰ったとたんにテレビの光だけにする・・・とかいうみじめな生活を送っていました。

 

来月の家賃が払えない!=実家に帰れない!というところで、もうフリーランスいいから、とにかく制作実績を準備して、会社を受けよう!となりました。

今考えても、バカすぎます・・・。

 

 

2度の失敗から、今度フリーランスに挑戦するなら・・・と学んだこと

お金の管理、仕事(収益)の確保

ホント、これにつきます。

お金欲しい!とかお金のことを言うのはあんまり良しとされないこともありますが、(特に世代が高い方からなど)お金がないことには挑戦なんてできません。

 

何をするにせよ、お金がないと始まらないです。牛乳を水で薄めたって、なーんの味もしないし栄養もないです。

(とか言いながら、教訓の味と自分では思ってますが 笑)

 

フリーランスで活動するなら、

  • すでに定期的な収入がある(なんとか生活していけるくらいの)
  • 継続した仕事がある(リアルビジネスで活動するなら、ですね。ブロガーとかだとまた違うと思いますが 汗)

などの土台が必要だと思いました。

 

信頼して話せる人を作ること

これも、ほんと大事です。(あれっこれってブログするにも共通するかも・・・?)

仕事の悩みとか、相談できる人がいれば、その人から何かヒントをもらえたり、仕事をいただけることだってあります。

 

自分が相手を大事にすれば、相手もそれに応えて、苦しいとき助けてくれると思います。

 

さて、ところでしろまるはブロガーとしてやっていけるのか!?不安だけど挑戦したい

さて、最後に私のことですが、色々あって(そこをちゃんと書けよ、ですが 汗)ブログを始めて、不安は不安だけど、ブロガーとして発信し続けていきたいです。

フリーランスを目指すならば、ちゃんと目標たてないとですね 汗

まずは、100記事・・・の前に、30記事目指して頑張ります>_<

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-WEBデザイナーの働き方

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.