WEBデザイナーになるには

未経験からWEBデザイナーとして初めて転職する際に注意したい最低限のこと

投稿日:2018年5月6日 更新日:




WEBデザイナーという職業は、新卒で始める方から、転職で始める方まで今や人気の職業です。

求人情報は至るところに溢れていて、条件も様々。どう選んだらいいのか、迷うところもあるかと思います。

 

今回は、未経験からWEBデザイナーとして転職を考えている方のために、初めて転職する際に注意したい最低限のことについてまとめてみました。

POINT

  • 提示されているお給料を確認し、生活できる範囲内なのかしっかりチェックする!
  • 自分の勉強時間=成長できる時間が確保できるかどうかチェックする!
  • 退職時はどうなるのかもチェックしておく!

 

提示されているお給料が県内の最低賃金以下でないか調べておくこと

「未経験」かつ「WEBデザイナー」として求人を調べると、たくさんの情報があります。

あまり自慢げに言えることではありませんが、この業界は「未経験者」に対するお給料が一般の企業の未経験者よりも低い印象があります。

 

私がこの業界にいて感じることは、WEB業界自体が他の業界よりも新しい分野なので、業界内も外も、その価値があまりわからない方が多いからなのかも・・・ということです。

自分自身も、後にWEB業界を目指す方々のために、この職業の価値や必要性を高められるように努力していきたいです。

私の経験上のお話をすると、以前とある会社で時給換算すると500円~600円くらいになるところで働いていました。

就業時間も、最初に聞いていた定時より長く朝9時~夜9時くらいまででした。

総支給から所得税や保険料を引くと、手取りはわずか。

でも私は「この分野を知らないから」「自分はまだまだだから」「そういうものなんだ」と思い、かなりの貧困生活をしていました。

 

WEBデザイナーの標準給料というものはありませんが、県内の最低労働賃金なら調べることができます!

未経験でWEBデザイナーになるからといって、生活が苦しくなって健康を損なうようなことになっては、どうしようもありません。

もちろん未経験ですと最初から高いお給料は難しいですが(どの業界でもそうだとは思いますが)、最低労働賃金は知っておきましょう!

 

例えば、福岡県の最低労働賃金について知りたい!ということでしたら福岡県庁のホームページにある福岡県最低賃金改正のお知らせというページから知ることができます。

求人情報を見たときに「このお給料ってどうなのかな・・・」と心配になったときは、事前に確認し、他に手当てなどがあるのかは確認しても良いと思います。

「自分が最低限の生活ができた上でWEBデザイナーとしてやっていけるかどうか?」確認することは、全然恥ずかしいことではありません。

 

 

「自分が成長できる時間」を確保できる就業時間かどうか、前もって調べておくこと

次に、就業時間についてです。こちらは「未経験」でなくとも、WEBデザイナー自体就業時間が長い傾向にあります。

しかし、未経験の状態からWEBデザイナーになるのであれば、業務以外にも自分が勉強する時間=成長できる時間を確保することはとても大切です。

 

どうやって就業時間を調べるか?

まずは、気になる会社の求人情報を確認し、面接を受けるのであればその際に聞いてみましょう!

 

オススメの聞き方は、「就業時間は◯時~◯時となっていますが、実際はみなさんどのくらいまでされてますか?」というふうにやんわりと聞くのが良いです。

WEBデザインの会社は就業時間が長い傾向にあるので、長いのが当たり前という方が多いです。(恥ずかしながら、私も長くやってなんぼと思っていた時期があります)

 

ですので、長いのはわかっていますよ、でも実際にどうなんでしょうね~?みたいな感じで聞いたほうが、「あ、この人業界自体が長いというのはわかってるんだ」と受け止められるので、本音を話してもらいやすいです。

 

あとは、もしもWEBの学校などに通ってから転職先を探している途中であれば、先生や先輩の口コミを聞いてみましょう!

WEB業界というのは意外と狭いもので、どの会社がどんな感じ・・・というのは結構聞くことができます。

学校などに通っていない方は、勉強会のセミナーなどで仲良くなった方に聞くのも良いと思います。

長時間労働すれば一人前!徹夜すれば一皮むけるぜ!みたいなことを言ってくる会社は、その会社に人生をささげよう!と思っていないのであれば避けましょう。

 



退職金が出ないところが多いので、心配であればハローワークだけで求人を調べたほうがオススメ

私はWEBデザイナーになって何度か転職しましたが、「退職金を支払う」となっているところはあまり見かけませんでした。

転職を行うことが結構多い業界だからなのかわかりませんが、しっかりと明記してあるところは少ないです。

 

どうしても退職金が出るかどうかを前もって知っておきたい場合は、ハローワークで求人情報を見るのがオススメです。

というのも、ハローワークだと、退職金制度があるかどうか必ず明記してあるからです。

 

退職金制度がないんだけど、あの会社に入りたい!なんて方は・・・

退職金についてよく書いてないんだけど、でもあの会社に入って頑張りたい!なんてこともあると思います。

そんな方は、個人で退職金相当のお金を増やしていくという方法をとっておいたほうが良いと思います。

(そのほうが、退職金制度を気にせずに働けると思いますし)

 

ちなみに私は、数年前からファイナンシャルプランナーの方に資産運用の相談を個人でしており、少しずつですが資産運用しています^^

 

 

あれ?と思う条件は、あらかじめ確認しておきましょう

これは当然のことなんですが、未経験でWEBデザイナーとして雇ってもらえると、「これが普通のことなんだ」と思ってしまいがちです。

 

私が良い例で、お給料の話でも書きましたが、「こういうものなんだ」と思い耐えてきたところがあります。

WEBデザイン楽しい!大好き!なりたい!と思っても、生活が成り立つかビクビクしながらやっていくのは本当に辛かったです。

 

「ここ事務所?」と思われるような騒音の中で仕事をしたり、社会保険をやめると言われ、不安の中仕事したりと色んなことがありました。

 

求人情報だけを見てもわからないときは、実際に電話で確認したり面接を受けてみてわかることもあります。

心配になっていることはできるだけ明確にして転職するようにしてください。

 

 

WEBデザイナーとしてのパフォーマンスは、最低限の環境が整って初めて発揮される

今回は、WEBデザイナーとして未経験から転職をする際に最低限に注意しておくことを書きました。

私自身は「WEBデザイナーになれるなら!」と、あまり条件面を確認せずにやっていたので大変でした。(10年経った今では、おかげさまで普通に生活できています。)

 

未経験でWEBデザイナーになるなら最初は苦しい時期もあると思います。

でも生活が苦しくて勉強がままならない、勉強したいけどアルバイトしないと生活費が・・・なんてことになっては、WEBデザイナーとして進んでいくのが苦しくなるばっかりです。

 

最低限の環境が整って、初めてWEBデザイナーとして仕事したり、勉強したりと前に進んでいけると思います。

私もこの業界にいるからには、新しくWEBデザイナーを目指す方が働きやすい業界になれるように、自分自身ができることから頑張っていきたいです!

それではこの辺で^^

 

▼こんな記事も読まれています

未経験からWEBデザイナーになるなら、スキルアップのためにまずは情報インプットの方法を知ろう!

こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。 私はWEBデザイナーを始めて10年になりますが、最初は「スキルアップとはなんぞや?」というほど、ヘッポコでした。(今もある意味そうかも 笑 ...

未経験から WEBデザイナーに なるのは大変?
未経験からWEBデザイナーになるのは大変?デザイナー経験はないけど役立った4つのこと

こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。 名前だけでもカッコいいWEBデザイナーという職業。なりたい!という方は年々増えています。   しかし、 「自分にはデザイナーなん ...

  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-WEBデザイナーになるには

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.