私の運営メモ

リライト時にTwitterカードが更新されない!?キャッシュをクリアし、Twitterカードを更新するための手順まとめ

投稿日:2017年12月22日 更新日:




こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。

ブログを何記事か書いていくと、リライトと言って、加筆・修正をしたり、画像を差し替えたりすることが発生しますよね。

リライトした!と思ってTwitterでつぶやいても、リライト前の文章だったり、差し替え前の画像になっちゃう・・・っていうことはありませんか?(キャッシュが残っている、とも言いますよね。)

 

今回はそんな方のために、キャッシュをクリアし、Twitterカードを更新させる手順をご紹介します。



 

そもそもキャッシュが残るってどういうこと?

私たちは、ネット上の何かを見るとき、画像や文字をネット上から読み込んでパソコンに表示させています。

 

しかし、それを毎回行っていると、読み込みに時間がかかってしまうんです。

そこで、パソコンはこんなことをしてくれています。※イメージ

こうやってパソコンに残る一時的なデータのことをキャッシュと呼びます。

 

キャッシュが残る、というのはつまり、ネット上の画像や文字が新しくなったのにも関わらず、自分が見ているパソコンは一時的なデータが最新と勘違いして見せてしまうことなんです。

 

Twitterカードを更新するということは、ネット上で「この画像と文章を新しくしたので、誰かが見に来たら新しいものとして読み込ませてあげてね!」という処理を行うようなものなのです。

 

 

Twitterカードを更新するのに使うのは、Twitter Card validator

まず、Twitter Card validatorにアクセスします。このとき、Twitterにはログインした状態でアクセスするようにしてください。

もしもスマホで操作されている場合は、Twitterはアプリの方が多いと思いますので、ログインしなきゃいけなくなって少し面倒かもしれません。

 

次に、SNSで共有したいブログのアドレスを入れます。

Preview Cardを押すと、右側にTwitterにときの状態が表示されます。

私のTwitterカードは、最初画像が大きく表示される状態だったのですが、それだと文章があまりわからないので「summary card」と指定しています。

ちなみに、この画像表示の設定を「summary-large-image」と設定している方は、このようになるはずです。

※National Geographicのツイートより

 

いかがでしたでしょうか。

ブログにもですが、Twitterボタンがついたサイトでも、更新した際にはきちんとTwitterカードの更新まで処理しておいて、常に最新のものがシェアされるようにしていたいものですね^^

また、他のSNSの場合もご紹介していきますー!

  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-私の運営メモ

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.