LINEスタンプ制作

LINEスタンプの作り方:スタンプのアイディアを出すためにこの3ステップでやってみた!

こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。

LINEスタンプの作り方・・・なんて言っていますが、実は私、最初はそのLINEスタンプのアイディアが全く浮かびませんでした。

[st-kaiwa1]LINEスタンプの販売に至るまでかなりの日数を要しましたよ![/st-kaiwa1]

作る作ると言って数年たっていたほどです 笑

 

じゃあなぜ私がLINEスタンプを作るまでにアイディアを出せたのか、今回はまとめてみることにします。

「作ってみたい・・・!けど、何作ったらいいか・・・」という方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

一番だいじ!「誰が誰に使うLINEスタンプか?」を想像した上で、
アイディアを出しはじめること。

大前提ですが、アイディアをあれこれ出す前に、「誰が誰に使うLINEスタンプか?」が、きちんと定まっていることが大事です。

ブログや、ホームページを作るときだって、「誰に読まれることを前提として書くか?」を考えて作りますよね。

専門的な用語だと「ペルソナを決める」とも言います。(具体的なユーザーを想定すること)

そうすることで、後々アイディアが散らばらずに済みます。

 

私の場合は、最初に作るLINEスタンプは旦那にプレゼントすると決めていました。

だから、「旦那が私に使いやすいLINEスタンプ」を目指してアイディアを出しました。

(結果、旦那は兄弟間でも使っているみたいなんですけど 笑 身内に使いやすいのでしょうか。)

 

 

Step1.自由に紙にLINEスタンプにしたいもの!を書き出してみる

まずは、深く考えずに「こういうのがあったらいいな♪」というものを書き出してみます。

まずは、頭にあるものを書く!

ここでは、既にペルソナが決まっていることが前提なので、自由に書き出して大丈夫です。

私の場合は、旦那の口癖や仕草など、思いつく限りを書いてみました。

箇条書きで、こんな感じです。

  • ダメになるソファに座って得意げにいいよ~!と言っているスタンプ
  • 肉まんを夢で見ているスタンプ
  • 肉まん食べているところを見つかったスタンプ

マニアックであっても構いません。

ここで埋まってしまうくらい思いつくものが多ければ、そのまま作ってしまって構わないと思います^^

 

この時点で私のLINEスタンプが気になってきた方は、こちらをどうぞ!^^これからラインナップも増やしていきます。

\あきたしろまるが作った初めてのLINEスタンプ/

[st-mybutton url=”https://store.line.me/stickershop/product/3138873/ja” title=”まるをの日常スタンプはこちら(別サイトに飛びます)” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#F06292″ bordercolor=”#F06292″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right”]

 

 

Step2.挨拶として使えるLINEスタンプを考える

もしも、Step1で「そんなにアイディアが浮かばない・・・」という人がいても、大丈夫です。

次に考えるアイディアは、挨拶や、呼びかけなどのLINEスタンプです。

挨拶として使えるものを書く!

今回の場合は、「旦那が私に使いやすいLINEスタンプ」を目指しているので

  • (私が夜遅いときに)おやすみ~というスタンプ
  • 行ってきます!と言っているスタンプ

などがこれにあたります。

 



Step3.使う人が気持ちを表現できるLINEスタンプを考える

Step3では、挨拶以外の「生理現象」や、喜怒哀楽などの「感情を表現できる」LINEスタンプのアイディアを考えます。

使う人が気持ちを表現できるものを書く!

 

眠たい・お腹がすいたなどの生理現象についてLINEのスタンプ

生理現象と言っても難しいことではありません。

眠い・お腹がすいたなど、挨拶でもないんだけど表現できそうなことってありますよね。

  • 疲れてガクッと寝ちゃうスタンプ(寝る前と寝てしまったのとで、2コマ漫画みたいに作りました)
  • うとうと寝てしまったLINEスタンプ
  • ご飯を口いっぱいに頬ばっているスタンプ

こんな感じです。

 

喜怒哀楽などの感情についてのLINEスタンプ

次に、喜怒哀楽の感情を表現するものを考えます。

漢字の通りですが、

  • やった~!と飛び上がっているスタンプ
  • ぶすっと怒ってすねてしまったスタンプ
  • 怒ってじだんだ踏んでいるスタンプ

など、感情を表現するものでもたくさんLINEスタンプのアイディアを出すことができます。

 

 

今は8個からLINEスタンプを作ることができます!

ここまで書きましたが、「やっぱり私はアイディアが浮かばないよ・・・」という方も、安心してください!

 

以前は40個制作しないとセットとして販売できなかったのですが、今は8個から販売することができます。

[st-mybutton url=”#” title=”LINEクリエイターズマーケットのガイドラインはこちら” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#96ce2d” bordercolor=”#739d13″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right”]

 

 

さてさて、今回私以外に男性のキャラクターが登場してましたよね。

これ、実は今回制作したLINEスタンプの元画像=旦那たちです^^

今回の記事にまとめたようなことからアイディアを出していき、私が初めて作ったLINEスタンプはこちらです^^

 

もし「俺も使いたい・・・!」「旦那(彼)が似てるからプレゼントしよう♪」なんて方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひどうぞ!

\あきたしろまるが作った初めてのLINEスタンプ/

[st-mybutton url=”https://store.line.me/stickershop/product/3138873/ja” title=”まるをの日常スタンプはこちら(別サイトに飛びます)” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#F06292″ bordercolor=”#F06292″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontweight=”bold” width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right”]

今後も旦那→私シリーズ以外にも作っていきますので、よろしくおねがいします^^

 

LINEスタンプ、私もやってみるか!と思った方はまずご登録を^^

[st-card id=1132 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

ABOUT ME
あきた しろまる
あきた しろまる
20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。