口腔ケア

今や、歯は予防歯科の時代!私(30代)がやってるセルフメンテナンス

更新日:




こんにちは、しろまるです。

突然ですがみなさん、歯は磨いてますか?私は小学生のとき、一人だけ歯を磨いたことがない人というのが友達にいましたが、今思えば、大人になってからだと「まじか・・・」と思うようなことが、なぜ小学生のときだと普通なのだろうと思ったりします。

 

歯を磨かなくても特殊な能力(!?)で虫歯にならないという人もいるかもしれませんが、大部分の人は、歯を磨かないと虫歯になりますし、歯周病にもなります。近年では、口腔ケアをおろそかにすることで、心臓疾患などにもつながる恐れがあるというニュースもありましたよね。

 

私は歯に関して専門家なわけではないのですが、30代になってから、4か月に1回の定期健診・メンテナンスと、セルフメンテナンスは欠かせません。みなさんにも役立つ情報があればと、書いてみます。

スポンサーリンク

そもそも歯の大事さを痛感した事件  ー神経抜いて登山したら、眠れないくらい歯の奥が腫れたー

私はもともと子どものころから、虫歯は多いほうでした。それでも、当時は虫歯ができてから歯医者に行くというのが普通。虫歯は多くても、そういう時は必ず歯医者さんに行っていたので、特に歯のことを気に留めることはありませんでした。

そんな私が、痛い目にあったのは2008年のことです。

 

 

楽しみにしていた屋久島旅行が、地獄に・・・

友人と屋久島旅行を計画し、その連休前に何気なく歯医者に行き、神経を抜いてもらいました。虫歯が進行していたため、致し方なく抜いたのでした。

でも神経なんて抜くの初めてじゃないし、この後痛みが無くなるならラッキー!くらいな気持ちでした。

 

しかしながら、神経を抜いてまだ仮歯の状態で登山ー気圧が高いところに行ったせいか、どうやら仮歯の中で膿んでしまったんですね。それで夜も眠れない、口が閉められない、物が食べれない・・・という状態に陥りました。(この事件については別途記事にしようと思ってます。)

 

 

なんとか仮歯を割って助かった。けど、痛みを忘れると人ってどうでもよくなる

丁度島の唯一の歯医者さんは休暇中で島におらず、自分だけ泣く泣く途中離脱して鹿児島に戻り、連休中でも開いている歯医者さんへ駆け込みました。

しかしそこで、膿んでしまっているので麻酔はもう打てないですよ、仮歯を割りましょう!と言われ・・・

いやあああああああ!

 

・・・仮歯を割って、膿みを出し、やっとやっと数日の割れるような痛みから解放されました。あまりにも嬉しくて、帰りにパンを大量買いしたのを覚えています。

 

歯は痛かったけど、結局終わったらどうでもよくなってた

地元に戻り、いつもの歯医者さんでそのことを話すと、やはり私が神経を抜いた状態で登山をしたのがいけなかったとのこと・・・。というのも、普通は神経なんて抜いたら安静にするのが当たり前で、まさか登山にいくとは思ってもなかったと。そりゃそうですよね。すいません。

 

でも、結局喉元過ぎれば熱さを忘れるとは言ったもので、あんなに痛い目見たのに、その後も虫歯が治れば歯医者さんには行かなくなりました。

 

 

ちょっとした虫歯を発見。そこで初めての唾液検査

それから2、3年経ち、奥歯にちょっとした虫歯を発見。今回は町中ではない、地元の小さな歯医者さんへ虫歯の治療に行ってみました。

歯の治療をいつも通り済ませ、これで終わりと思ったところで、初めて歯医者さんから唾液検査と予防歯科のお話をされます。

 

唾液検査をやってみると、私は虫歯ができやすい体質だった

唾液検査は、唾液の量や成分から、どういう虫歯菌が多いか、どう対策していけばいいのか、などを検査してくれます。確か3,000円程度でしたが、最初だけですし、将来の自分の歯のことを考えれば安いかもしれません。

そういう検査をしているのか、自分から歯医者さんに聞いてみるのもいいかと思います。

 

 

歯の大事さを痛感し、定期健診とセルフメンテナンスを開始

初めて予防歯科ということを意識し、いかに歯を削ったり神経を抜いたりせずに温存させるかというほうが大事なのか気づいた私。

私のセルフメンテナンスグッズ

私のセルフメンテナンスグッズは、こんな感じです。

  • 歯ブラシ・・・私は3本使っています。市販の歯ブラシ(かため)と、市販の歯ブラシで毛先が細いもの(やわらかめ)と、部分用歯ブラシです。部分用歯ブラシについてはこんな感じのものを買うといいと思います。かための歯ブラシで表面、やわらかめの歯ブラシで歯の歯の境目、部分用で奥の届かないところまで・・・といった感じで使います。

 

  • 歯磨き粉・・・市販のものを使っています。しっかりフッ素入りのものと、石けん歯磨きのように刺激の少ないものも持っておくと、朝起きてすぐなど口に優しく便利です。

 

  • フロス・・・こちらも市販ですが、ワックスタイプよりは歯間でふくらむタイプのほうがキレイにとれる気がします。(完全に個人的感想ですが、クリニカ アドバンテージスポンジフロスは安くて長くてオススメ)ちなみにフロスは毎日するんですよ!
created by Rinker
シャボン玉石けん
¥702 (2018/09/17 21:43:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

フッ素も使ってます

フッ素って大丈夫?殺虫剤!?と言われる人も多いようですが、私は病院で進められた、口腔用のフッ素についてご紹介。ちなみに口腔用は殺虫成分などはなく大丈夫だそうです。

(右)ミラノール・・・200mlの水に溶かして使います。1回に5~15mlずつぐらいで、寝る直前口に含んでうがいします。・・・が、これは歯医者さんでしか売られていないようです。

(左)MIペースト・・・うがいが終わった後に、適量を指にとって歯に塗り、そのまま寝ます。

created by Rinker
GC(ジーシー)
¥1,257 (2018/09/17 21:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

この二つを使ったら、口をゆすいだりせず、飲食もしてはいけません(唾は吐いていいそうです)。

 

私は毎食後に簡単な歯磨きと、夜に上記全てのケアをしており、虫歯になりやすいと言われていましたが、メンテナンスを始めてから虫歯にならなくなりました。

  1. 歯医者さんで定期健診・メンテナンスを始めよう!
  2. 歯医者さんに行く間のセルフメンテナンスが本当に大事!!

 

歯が白い人も素敵ですが、よく磨かれた歯はもっと素敵だと思います!

 

是非メンテナンスを始めましょう!







  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

WordPressプラグイン 「WP CSV Exporter」 1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-口腔ケア

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.