しろまるのこと

大企業や官公庁で利用されたリース切れの国内メーカーパソコンを中古で安く買える!JEMTC(ジェムテック)の有料譲渡会に行ってきました。

投稿日:2017年11月1日 更新日:

JEMTCで購入した中古パソコン




こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。

突然ですが皆さん、パソコンを購入するときはどうやって入手してますか?

 

今回私がご紹介するのは「有料譲渡会」と呼ばれるものです。

「譲渡」というと、ゆずる・あげるという意味ですし、それが有料ってどういうこと・・・?という気持ちになるかもしれませんが(私もそうですが)実際に親戚がここでパソコンを購入しましたので、ご紹介してみようと思います。



有料譲渡会を行う「JEMTC(ジェムテック)」という団体って?

JEMTCとは、正式には「一般社団法人 日本電子機器補修協会」というそうです。

大企業や官公庁でリース使用されたパソコンを引き取って機器クリーニング・各種ソフト入れ込み・検査を行い、低価格で一般家庭に普及するほか、修理対応やアフターサービスも行っている団体です。

 

市販の中古パソコンと、大企業・官公庁で使われた後の中古パソコンどう違うのか?聞いてみました

パソコンといっても中古のパソコンでもっと安いものもあるかもしれないので、「リース後の中古パソコンならではメリット」についても説明されていました。

そのメリットとは、

  • 元々リースで長く使ってもらう予定なので、耐久性が市販のものよりも高い
  • 企業向けなので、ブルーライトが少なく、長時間作業に向いている
  • 国内メーカーが一般の中古パソコンよりも安く手に入る(予約で良ければ新品もあり)

ということでした。

 

また私が感じたことは、市販のパソコンだと正直いらないソフトが多くインストールされすぎていて高い、というものもあると思いますが、このパソコンについてはなるべく最低限のものを入れ、無駄なソフトを入れずに価格を下げることができているのだろうなーということでした。

 

さらに、譲渡会に出される中古パソコン全てには

  • パソコンの使い方の冊子
  • 筆まめ(住所など管理できるので年配の方は嬉しいはず)
  • ワープロ、表計算、プレゼンができるソフト(Kingsoftにすることで低価格を実現)
  • サポートダイヤルの連絡先
  • セキュリティソフト付き

このようなものが用意されています。(もちろんゲームもなぜかいっぱい入っていた 笑)

 

中古パソコンのスペックはどのくらい?

中古パソコンのスペックはどのくらいなのか?というものですが、私が行ったときは、最低のスペックで「メモリ2G・容量250GB・DVD-CDドライブ付き・15.4型・Windows10搭載・corei3」で26,000円(税別)でした。

これだけを書くと、「何だ普通に中古パソコンを買ったほうが安いじゃん」と思われるかもしれませんが、良いなと思ったのは、26,000円という中に使い方の冊子やサポートであるとか、セキュリティとか筆まめとか、色々後で必要となるであろうものが含まれていることです。

 

それを考えると、26,000円でも高くはないのかなと感じました。以降はスペックに応じて値段が上昇していきます。

 

いつ、どこで有料譲渡会が行われるの?

私がこの団体を知ったのは、親戚の自宅に「ノートパソコンをお譲りします」と大きく書かれたチラシが入っているからでした。(チラシの写真を撮り忘れてしまったので、文章で失礼します。)

ちょうど親戚がVISTAのパソコンしか持っていないので新しいのを買いたい、でも新品は高くて・・・と心配しており、私に「これ行きたいんだけど、一緒に行ってくれない?」と言われたのがきっかけでした。

 

しかしながら毎回チラシだと、直前にしかわかりませんし、購入する機会を失うかもしれません。実際に譲渡会の際に「もっと事前に譲渡会がわかる方法はありますか?」とお尋ねしたところ、パソコン譲渡会の開催日程が毎週始めに公開されており、それが限界なんです・・・とのことでした。

譲渡会の場所をとれるのがいつも直前になるので、毎週更新にされているとのことです。見てみると、県も場所もランダムですよね。ちなみに福岡県もちょっと前まではちらほら見受けられました。



実際に有料譲渡会に伺ってきました

それではここからは、実際の有料譲渡会についてです。

私が行った譲渡会は、市の施設を借りての和室で行われました。チラシを手にした人が30人弱は並んでいました。また、年齢層は7割ほどが年配、残りは30代、20代くらいかな・・・という感じで、意外でした。思った以上に20代、30代が多かったのです。

 

最初に和室でJEMTCの人の説明を聞きます。その時はパソコンに触れないでください、という指示が入ります。(そんな中、すでにいじっているおじいちゃんが・・・笑)

このパソコンがどのような経路で入ってきたものなのか、スペック、価格、ソフトやサポートの説明、購入手続きの仕方についてです。

 

終わったら、自由に展示品を見て回ります。私が先ほど記述していた最低のスペックのものは、10台はあったかと思いますがあっという間に売り切れました。

JEMTCで購入の中古パソコンで特典としてついてくるもの

親戚のためのパソコンを選ぶので、どのようなものがいいのか、パソコンで何をしたいのか(動画を見たり、GoogleEarthを楽しみたい、ということだった)を聞きながら、私はこちらの購入を勧めました。

  • メモリ:4G
  • 容量:250GB
  • DVD-CDドライブ無し(CDはコンポがあるので不要)
  • Windows10搭載
  • Corei7
  • 12型
  • 値段:38,000円(税別)

購入時には保証書やサポートの冊子がついてきました。

インターネットの仕方や、インターネットでのお買い物の仕方まで、丁寧に書かれてありわかりやすそうでした。

また、中古ということですが、小さな傷くらいで、キーボードなどもキレイでした。

 

パソコンは、自分だけを考えるとわかることが当たり前かもしれません。

しかしながら、一般家庭で仕事でもあまりパソコンを使わない方や年配の方には、サポートがなかなかしっかりしており、その上低価格で良いなと感じました。

 

「有料譲渡会」と銘打ってあるので検索すると「怪しいのか?」と調べている方もいるようですが、私はとても誠実な対応をされていたと思いました。

ぜひ、「ノートパソコンをお譲りします」というチラシが入っていて、それがJEMTCのものでしたら、参考になさってください。

  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-しろまるのこと

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.