GIMP

GIMPで解像度やカラーモードを確認・変更する方法まとめ

更新日:

GIMPで 解像度やカラーモードを 確認・変更する方法




Photoshopのように無料で使えるツール、GIMP(ギンプ)。

今回は、GIMPでの解像度の確認や、カラーモードの確認方法についてまとめてみました。

 

例えば何かコンテストや応募をする場合、解像度やカラーのモードを指定される場合がありますよね。

そのような場合に、指定を無視してしまったがために選考から外れてしまってはもったいないです。

 

万が一の場合に備えて、確認や変更の仕方を見ておきましょう!

スポンサーリンク




 

GIMPを開いたら、編集から設定画面を開く

編集>設定をクリックします

 

設定を開いたら、「GIMPの設定」という画面が現れます。

最初はそのうちの「環境」という画面になっているので、「新しい画像の設定」というところをクリックしてください。

新しい画像の設定を クリックします

 

解像度と、カラーモードの設定ができます。

解像度とカラーの 設定ができます

 

GIMPでは、RGBカラー、もしくはグレースケールしか選択することができませんが、例えばLINEスタンプを作るような場合であれば、GIMPでも十分対応できるということになります。

※LINEスタンプの解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBを推奨とされているからです。(2018年2月現在)

 



Windowsに標準装備の「ペイント」ではだめなのか?

わざわざ無料のソフトを入れなくても、Windowsの場合は標準装備のペイントソフトがあるじゃないか!

と思われてる方もいらっしゃるかと思います。

 

もちろん、ペイントソフトでも大丈夫です。

しかしながら、ペイントソフトでは解像度が96dpiと固定されており、変更することができません。

ですので、ブログ用にイラストを描く・・・LINEスタンプを作る・・・という程度であれば問題ありませんが、解像度などを指定されて提出しなければならない場合は、ペイントソフトは解像度の変更ができないので注意が必要です。

 

GIMPをインストールからやってみようかな・・・と思われた方は、インストール方法から載せておりますのでぜひご覧ください^^

無料で、あのphotoshopに引けをとらないソフト!GIMPダウンロード&インストール確認の方法

こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。 写真や自分のイラストを簡単に公開できるようになったこの時代、みなさんはどんなソフトをお使いですか?   私は主にAdobe社のP ...







  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-GIMP

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.