GIMP

無料で、あのphotoshopに引けをとらないソフト!GIMPダウンロード&インストール確認の方法

更新日:




こんにちは、しろまる(@akitashiromaru)です。

写真や自分のイラストを簡単に公開できるようになったこの時代、みなさんはどんなソフトをお使いですか?

 

私は主にAdobe社のPhotoshopを使っています。が、正直「仕事で必要だから入れてるけど、ちょっと高いな・・・。」とは思っています 汗

もちろんPhotoshopだからこそできることもたくさんあるのですが、もう少し気軽に出来るソフトを、ということで、今回は無料で使える「GIMP(ギンプ)」についてご紹介します。

 

まずはGIMPをダウンロード

まずは、GIMPの公式サイトからダウンロードを行います。

 

その後、右のボタンをクリック。左のボタンは、BitTorrent(ビットトレント)というサービスを使ってダウンロードという意味ですが、どちらじゃないとダメ、ということはないので、直接のダウンロードで問題ないと思います。

 

インストーラ―がダウンロードされます。(各自のダウンロードフォルダをご確認ください。)

 

 

 

ダウンロードからGIMPインストールまでの手順

先ほどダウンロードしたインストーラ―の.exeファイルをダブルクリックすると、言語選択を求められます。日本語が選べますよ^^

 

インストール画面が出てきます。「Install」をクリックしてください。

 

その次は、インストール先を聞かれます。問題なければ、「Next」を押して次へ進んでください。

 

次に、ファイルの関連付け、というものを選択します。これはどういうことか?というと、「今後、この拡張子のファイルをダブルクリックしたとき、GIMPのソフトで開くものを選びましょう」という意味です。例えば、二番目に「Adobe Photoshop image」というのがありますが、チェックをすると「今度、このファイルを開くときはGIMPで開く」という意味となります。

 

次に、インストール時に追加するアイコンなどを聞かれます。お好きなものにチェックを入れてください^^

 

ここまできたら、あとはインストールするだけです。少しお待ちください。

 

インストールが終了したら、Finishとなります。

 

 

起動の確認!これでGIMPが使えます

次に、起動の確認をします。インストールしたGIMPをダブルクリックしてください。

この後が注意なんですが、この起動、最初は人によっては1時間ほどかかる方もいます。(私も起動までに1時間・・・)

フォントをたくさんパソコンに入れている方などは、時間がかかるようです。ですが、最初だけなので、GIMPをダブルクリックした後他のことをして時間をつぶすことをオススメします^^;

 

起動確認できたら無事インストールできているということです!ぜひ使ってみてください。







  • この記事を書いた人
akitashiromaru_A7RKcJhZpnPE

あきた しろまる

20代前半までは教職を目指し中高の数学免許を取得するも、「もっと世の中知ってみたい」という気持ちから、世界一周の船旅へ。帰ってからは派遣社員しながらお金をためて、WEBの勉強をし、WEBデザイナーへ。20代後半からでもWEBデザイナーは目指せる!楽しい!ってことを伝えたい、という気持ちで記事を書いています。

おすすめ記事はこちら

1

前回、スプレッドシートを使った方法で、ブログが30記事を超えたところで、現状把握・改善点メモを行うと、リライトすべきポイントがわかってきた!というブログを書かせていただきましたが、記事の一覧を出力でき ...

-GIMP

Copyright© しろまるカフェ , 2018 All Rights Reserved.